女の人

コンプレックスとサヨナラ!脇の黒ずみをなくせるピーリング

利点と有効成分

化粧水

乾燥肌を改善させるには化粧水を使用することです。化粧水といっても、どのようなものでもいいわけではなく、保湿成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。保湿成分にはいろいろなものがあります。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。これらの中で最も保湿力が高いのはセラミドです。特にヒト型セラミドは肌の中に水分を閉じ込めて逃げないようにする働きがありますので、しっかりと蒸発防止してくれます。そうして、肌が保湿されるのですが、この保湿の状態が肌のバリア機能を高めることにもなります。紫外線などの外部からの刺激は肌荒れの原因になったりするのですが、そうした刺激からも守ってくれます。化粧水によって乾燥肌を治すことができます。

乾燥肌が続くと肌荒れが悪化する可能性もあります。たとえば、肌がかゆくなったり、カサカサした状態になります。そのため、保湿ケアをきちんとしないといけません。ちなみに、肌にかゆみが生まれるのは肌が外部からの刺激に過敏に反応しているからです。かゆくなって掻いてしまうとさらに、乾燥肌が進行してしまいますので、保湿成分を肌に与えましょう。グリセリン、プロピレングリコールなどの保湿成分が良いです。これらの成分には保湿力を高める効果があります。また、人の肌に存在しているセラミドの量を増加させることができるユーカリ抽出液が配合されている化粧水も有効です。化粧水はもちろんですが、美容液や乳液にも配合されやすい成分ですので、そのほかの化粧品を選ぶポイントにすると良いです。